新着Pick
51Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
コクヨはこの後追加で買い付けて過半数を押さえられるかと思いましたが、プラスが残りを全て押さえていたようです。

ホワイトナイトであるプラスの勝利です。
いよいよヤクザ顔負けの
「仁義なき戦い」第2幕がはじまります。
マダラボケのぺんてる元社長が、
再びコクヨ側に寝返るかもしれません。

☆FACTA号外速報(12.5配信)
コクヨVSプラス「仁義なき戦い」
97歳元社長を担ぎ出す「異常事態」
https://facta.co.jp/article/201912048.html
コクヨによるぺんてる株取得は45.66%となり、今の所過半数取得には至っていないとのこと。

コクヨは買い付け期限は9日に終了したものの、株主から個別に要望があれば、今後も株式取得の相談に応じるとしていました。
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO53243760R11C19A2TJ2000/

ぺんてる株式の買い付けについては、15日まで継続するとのこと。
最悪の状態ですね。コクヨが過半数を習得できず、プラスの資本も残る。このままではダメなのでこれから熾烈な株の争奪戦が始まると思います。
社員はお気の毒。
コクヨ株式会社は、文房具やオフィス家具、事務機器を製造・販売する会社。 ウィキペディア
時価総額
1,796 億円

業績

ぺんてる株式会社は、東京都中央区日本橋小網町に本社を置く、大手文具メーカー。創立は1946年。旧称は大日本文具株式会社。現社名の由来はpenと伝達の意味を表すtellを合成した造語(ペンで伝える、といった意味)で、1971年に社名変更。しかし、元来の意味はペインティングとパステルの造語であり、同社が送り出した新開発パステルの商標であった。 ウィキペディア