新着Pick
54Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
まずは手数料無料化、そしてその次は、顧客重視のフィデュ―シャルデューティの徹底で差別化していくことが望ましいです。手数料は無料なので、不要な回転売買をさせる必要はありません。
そうすれば、貯蓄から投資へという流れが本当にできることを期待します。

手数料無料だからといって、インバース型ETFをNISA口座に入れさせるとかやめてほしいです。
米国のロビンフッドがETFと株式取引手数料無料で急伸。1000万人をあっという間に獲得しました。

このインパクトは大きく、既存大手証券はETFのみならず株式取引手数料を無料にせざるを得ない状況になってしまいました。

さらにシュワブはアメリトレードを買収して生き残りをかけようとしています。

その波は世界中に広がっています。日本も手数料無料が当たり前になるでしょう。
証券会社の手数料無料化が広がっています。
【楽天証券、SBIも投信買付無料化 信用、現物は部分的に無料化】
https://newspicks.com/news/4435417
以下のETFは、S&P500の運用益を、過去10年上回っています。

•バンガード米国グロース(VUG)
•バンガード米国ヘルスケアセクター(VHT)
•バンガード米国技術セクター(VGT)
•米国一般消費財サービスセクター(VCR)
•インベスコQQQトラストシリーズ1(QQQ)←NASDAQ100種 連動

これらも、早く無料化してほしいです。
マネックス証券株式会社(マネックスしょうけん、英文名:Monex, Inc.)は、マネックスグループ株式会社(金融持株会社)の完全子会社で、証券業を営む株式会社である。 ウィキペディア

業績

SBI証券株式会社(えすびーあいしょうけん)は、かつて存在した日本の証券会社。2007年10月1日にSBIイー・トレード証券(現・株式会社SBI証券)に吸収合併された。 ウィキペディア