新着Pick
61Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
先進国であれば、市場はどこも一定程度閉鎖的。
  - 既存プレイヤーが
    あの手この手で邪魔をするのはあたりまえ

一方、海外企業から見れば、中国市場は、「とても閉鎖的で、罠だらけ。」
  - 中国政府の経済活動への介入
  - 国有企業への支援
  - 外国企業の参入規制
  - 技術移転の強要等
キャリアが機種を決める日本のスマホ市場は、もともと欧米や中国とはビジネスモデルが違うのだから、「閉鎖的」というより「特殊な市場」といった方が良い。

重要なことは、シャオミはそのことは百も承知で参入しているということ。
あまり知られていないが、シャオミはシェアサイクル事業で日本に参入したこともある。

要するに勝算があるのか、何か戦略があるのかということだ。
シャオミは確かにスマホメーカーだが、中国では小型家電などに力を入れている。日本の消費者市場を知るためにまずスマホで日本に入ってみるのは理に叶う。

シャオミのデザイン性や生活提案コンセプトはなかなか秀逸なので、日本に受け入れられる可能性は充分にあると思う。
iPhoneを上回る製品とエコシステムを作ればいいだけじゃないか。Appleは国内メーカーの製品やエコシステムを圧倒したからこのシェアなんだぞ。それが出来ないのを市場が閉鎖的と批判するのはどうかと思うぞ。
Samsungは第2四半期のシェアが9.5%。一時期は2,3%台まで落ちて、そこからシェアを上げてきた。docomo withなど、キャリアの販売戦略もありますが、戦略に見合ったミドルレンジを日本向けにカスタマイズした結果の好調。MVNOにも2万円台からFeliCa対応の機種を用意している。
Huaweiも長い時間掛けて、日本のMVNO市場を攻略してきた。
OPPOも日本向けには特別仕様を用意して、販路の拡大に努力している。

Xiaomiが成功出来ないとしたら、閉鎖性の高い日本市場の特性が理由ではなく、Xiaomiの販売戦略やハードのカスタマイズにあるのだと思います。

初参入となるMi Note 10はFeliCaに対応していませんが、NFCは搭載している。Google PayのVisa タッチ決済は使えるので、タッチ決済が全く使えない訳ではない。対応店舗はまだまだ少ないけど、そこは東京オリンピックのスポンサーであるVisaの頑張りに期待したい。
Mi Note 10を今週からサブ機として使い始めたら、すごい快適!の一言ですね。カメラが特に特徴的だけど、スマホそのものの出来もよく、Huaweiにも負けないクオリティとコスパを実現していると思います。
サムスン電子(サムスンでんし、韓国語: 삼성전자 三星電子、英語: Samsung Electronics Co., Ltd.)は、大韓民国の会社であり、韓国国内最大の総合家電・電子部品・電子製品メーカーで、サムスングループの中核企業である。スマートフォンとNAND型フラッシュメモリにおいては、ともに世界シェア1位。 ウィキペディア

業績

アップル(英語: Apple Inc.)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く、インターネット関連製品、デジタル家庭電化製品および同製品に関連するソフトウェア製品を開発、販売するアメリカの多国籍企業である。2007年1月9日に、アップルコンピュータ(Apple Computer, Inc.)から改称した。 ウィキペディア
時価総額
125 兆円

業績