新着Pick
242Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これ、10年前くらいにイギリス人に聞いて、マジか!と調べたら辞書にもちゃんと載ってて驚いたので覚えてます。なので用法自体新しいわけでなく、でも一般的というわけでもなかったという感じなんですかね。

三年前に似たような話題でコメントしてました。
https://newspicks.com/news/1945184?invoker=np_urlshare_uid426184
英語のthey問題も厄介ですが、フランスでは最近女性の呼称「マダムorマドモワゼル」問題が熱くなっています。

伝統的に未婚女性にマドモワゼル、既婚女性にはマダムだったのが、マドモワゼルは少女扱いで失礼だというので、若い頃からマダムと呼ぶようになったきた経緯があります。

ところが、さらに最近では、ティーンエイジャー前半の女の子に対してもマドモワゼルはやめようという風潮になってきています。

中学生にマドモワゼルと呼びかけたら「私はマダムよ」と返してくる女の子も出てきているそうで、「少女くらいマドモワゼルでいいじゃないか」とパパ世代はだいぶ困惑しているようです。

ちょっとストレスというか、なかなかに難しい問題ですね。
最近、米国では、神経過敏と感じるくらいに敏感になってきていますね。

日本人的な感覚でいると、必ず問題を起こしそうなレベルです。

米国で勤務する日本人としては、強く意識して丁度くらいです。

この辺りの感覚の違いは、「多様性のレベル」の差でしょうね。

日本のように「多様性が小さい」社会だと、それほど気にしないかもしれませんが、米国のように「多様性が大きい」社会だと、いろいろなところで、気をつけないと、すぐに差別と受け取られることにもなりかねません。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
気にしすぎって意見は、ないな、と思う。だって現に気にする人がいるのですから。思いやりは日本の美徳でしょ?

まあでもややこしいのは間違いない。新しい単語作っちゃえ、とも思うのだが。
ウェブスター辞典が、2019年を通して当辞典で言葉の定義が多く検索された言葉として「they」という代名詞を発表。「they」はジェンダーノンバイナリー、つまり性別を男性・女性のどちらの立場もとらない人々を指して用いられる代名詞。「he(彼)」や「she (彼女)」ではなく、「they」を使用することでジェンダーの尊重をする。過去には、2018年「justice (正義)」、2017年「feminism (フェミニズム)」が選ばれていて、世の中の変化が表されているな〜と。
へ〜そうなんですね。
She/heというのもよく見る気がします。
フランス語での二人称は、よほど親しくなければvotreと複数形を使いますが、その場合の動詞活用も複数形。
theyで動詞を単数形にすると、無茶苦茶ややこしくなりそう。
なるほど。こういうところまで多様性の影響が出ているのですね。
時代を感じる単語ですね。学校の英語の授業で「単数形のthey」を使ったら「X」になると思いますが。
一時期zeて決まった気がするのだが