新着Pick
47Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今年初めからの世界の金融機関の人員削減発表数は73000人を超えたと報じられています。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-12-03/Q1XTGMT1UM1601

ただし、ここまでの数字の8割以上がマイナス金利の欧州。仮にも政策金利がプラスの米国では、せいぜい数百人規模。今回の1500人規模の削減は相応にインパクトがありますね。

もっとも、これからボーナスシーズンの2月までが米国の金融機関のリストラ期間。各行の人員削減はこれから本格化するかもしれません…
全従業員は6万人ですか。メガバンク一行の約倍の規模ですね。
削減が2%とのことで1200人ですから、1万8千人規模の削減を予定しているドイチェ比べると少ない方です。足元の業績も悪くないですからね。
2%はRPAによる事務の効率化関連で可能な規模だと思われます。

————

荘司さん
マザーマーケットのユーロのマイナス金利は痛いですよね。
ドルはまだ金利つきますし。
「モルガンSよ、お前もか!」
という印象ですが、2%というのはドイツ銀行に比べれば遙かに少ない。

欧州の銀行の方が深刻な危機に陥っているのでしょうか?

業績