新着Pick
78Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
Amazonからの発表ではないので誤った情報かもかもしれませんが、"ブルームバーグが報じたところによると、Amazonは2021年までにAmazon Goを最大3,000店舗オープンする計画だという"とのこと。先日、ユニクロのセルフロジを使ったのですが、列に並ばないというだけで、スムーズな体験になっていました。より高い顧客体験を提供できると思うので、3000店舗までいけば一気に普及が進みそうですね。まずはシアトルに体験しに行かないと。。
先程、日本に帰国して空港のコンビニ訪れたら長蛇の列。米国でもAmazon Goを空港に大規模展開するという報道があったけど、商品購入・決済が需要のほとんどであるコンビニ店舗は、日本でもAmazon Goのような決済システムをどんどん導入して欲しい
Amazon Goの技術は6月のre:MARSでほぼ初めて外部に語られた。要するに入力は天井の無数のカメラのみで、コンピュータビジョン解析一本によって成り立っている。自動運転と原理は近い。
データを開示していないが未だエラーも多いのではと想定される。が、Amazon自社店舗なのでそれも許される。Amazonにとってその程度の損失やクレームは誤差にすらならない、社会実装実験といったところだろう。

そもそもAmazonは省力化、混雑解消等のためにやっているものではないと公言している。主眼は購買行動含めたヒトの行動データの蓄積と分析、ならびにその結果得られる技術研鑽を目的としているのだろう。

Amazon以外の一般店舗が人手不足解消のためにAmazon Go的な第三者ソリューションを導入していくにはまだ時間とコストがかかるだろうと想定される。RFIDタグ等代替ソリューションまたはそれとコンピュータビジョンの組み合わせのほうが現実性があるのではと考える。
早く日本に無人コンビニ、スーパーができて欲しい。特に人口が集中する東京でサラリーマンが長蛇の列となる場所や空港内の店舗などにインプリしてもらいたい。
待っている間携帯をいじって隙間時間を埋める事はできますが、とにかく「並ぶ」「待つ」という行為が人生において凄く無駄
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク、/æməzɒn/)は、ワシントン州シアトルに本拠地を置くアメリカの多国籍テクノロジー企業である。電子商取引、クラウドコンピューティング、デジタルストリーミング、人工知能に焦点を当てている。Google、Apple、マイクロソフト、Facebookと並ぶアメリカの情報技術産業のビッグファイブの一つである。 ウィキペディア
時価総額
203 兆円

業績