新着Pick
6Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
気候変動リスクへの対応策・緩和策は喫緊の課題出ることは、以前から言われていることで、EU諸国はいち早く取り組んでいました。
被害額が莫大になり、リスクが顕著になって、日本もようやく危機感を抱くようになったことが分かります。
危機感を抱くだけではなく、早急に対応策・緩和策を検討し、ルールや施策、ロードマップ、設定目標を大きく変更べきだと思います。
>金融安定に関する新たな論点の一例として、気候関連リスク