新着Pick
95Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
生みの苦しみ。海外に10年遅れのTV+ネットですが、それでもスカッとは進みません。かつては日本の映像はTVが圧倒的に強かったので、ネットとの融合が大きな意味を持ちましたが、YouTubeやNetflixなど別の軸がネットを大きくしたので、融合の意味が薄れました。本件は、融合が国民にとってさほど重要ではなくなった、ということの現れでしょう。
そもそもは高市大臣のちゃぶ台返しから始まった本件ですが、NHKの適正規模と受信料の関係をちゃんと議論する時期にきているのでは。徴収率も上がってきて受信料収入は右肩上がりの中で、適正規模以上の収入をどうするのか。その分、受信料を下げるのか。考えることはいろいろあります。
かなり前からテレビ断ちしています。

理由は、子供への教育への影響と時間の無駄遣いを感じるようになったからです。
それはNHKであっても同じです。

周りの方に訊くと、小さい子供を持つ家庭には広がっているようです。

ですので、テレビがネットへ拡大するのは迷惑でしかありません。
"パブリックコメント(意見公募)の結果を踏まえ、同時配信の認可の適否を検討する"
一気にひっくり返りましたね。NHKによる同時再送信はかなり後退するかもしれません
NHKは政府の依頼通り、ネット業務を縮小することで総務省へ回答をしたようだ。NHKの番組の質は高く、早くネット配信が強化されることは期待したい。
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。よく誤解されるが国営放送ではない。日本の放送法(昭和25年法律第132号)に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する外郭団体である。 ウィキペディア