新着Pick
49Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
生命保険等の保険商品は「いらない」とおっしゃる方がNPでは圧倒的多数であるように見えますが、旅行の保険は本当に心から掛けておくことをおすすめしますよ。もしくは、ご自身のクレジットの補償範囲のご確認を。

これまで自分の周りで起こったこと一覧。幸い、自分自身は巻き込まれたことないですが。
・ホテルの浴槽を溢れさせて数十万円の賠償請求
・現地での病院行き (保険を持ってないとみない、という病院・地域も)
・ロストバッゲージ、レフトバッゲージ (荷物が成田から出なかった)
・キオスクで買い物中に手持ちバッグ盗難
・ホテルに置いていたパスポート盗難
・ニセ警官にクレジット番号聞き出される
・カッターでかばん切られて一式なくす
・わらわらと子どもたちに囲まれ、知らないうちに大事なものがなくなってる
・ミサンガ詐欺、知らない人の食事代金請求される詐欺(これは保障されないかも)
・現地での急な体調不良により帰国の飛行機に乗れない
・ATMで「その機械壊れているから自分がやってあげると」と言われ、そのままカードを持ち逃げされる
Aoyamaさんがコメントされている通りで、「追加料金はかからない」ということだが、全体として値上げになるのだろう。そして、全体で保険に入っていくことで、不安・手間を下げるのだろう。

先日、台風にかかりそうな日程で国内だが旅行に行っていて、一日早く帰ってきた。ホテルの対応がとても素晴らしく、当日のキャンセルなのに代金が全部返ってきて、また無事を心配された。そうすると、別の時にまた是非行こうという気持ちになる。
事前だとコストが気になるのが現実だが、それで救われた経験があると、ロイヤリティはあがりやすい。特にJTBはコスパで勝負するわけではないと思うので、こういうところを手厚くしているのは差別化としては良い方向ではないだろうか。
従来の延長線上の保険より、新しい保険商品を考えた方がよいのではないでしょうか?

目先の小金を稼ぐことに集中してしまうと、大金を逃します。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
ジェイアイ傷害火災保険との共同商品なのだそうです。万が一のリスクを抱える人には入って安心なのかもしれないです。
ジェイアイ傷害火災保険株式会社(じぇいあいしょうがいかさいほけん)は、東京都中央区に本社をおく損害保険会社である。 ウィキペディア
株式会社JTB(英語: JTB Corporation)は、日本の旅行会社で、JTBグループを統括する事業持株会社である。本社は東京都品川区にある。 ウィキペディア