新着Pick
17Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
認知症は、長寿、高齢社会をむかえて、間違いなく21世紀の最大のチャレンジの一つだ。

私も2013年の英国がホストしたG8に始まった「世界認知症審議会」の始まりの14人のメンバーの一人として、この数年、活躍のメインアジェンダの一つとして、国内外での活動を広げている。

その成果は具体的にはマダマダではあるが、世界の中での大きな自分たちの大きな課題・アジェンダという認識は確実に広がっていることは強く感じている。

特に世界のトップの長寿であり、再高齢化の国家として、日本がどんな対応をとってくるのか、は世界の注目を集めている。

一方では認知症への効果のある薬への期待も大きいのだが今のところ、はっきりした薬品は、まだまだ。

その中で、唯一ともいえるのだこのバイオジェンとエーザイによる製品なのだ。

これはモノクロ―ナル抗体なのだが、従来から認知症に効果のある薬剤が、まだ一つもないところからも大いに期待はされているのだが、、。

マダマダ様子を見なが羅、他の方策にも競争は激しいしh、まだまだ研究が必要なところなのだ。

認知症の増加は長寿社会の特徴ではあるが、地球温暖化などとともに、21世紀の最大のチャレンジであることは間違いない。
どれだけ生きれるかから、どう生きるのかへの投資。
朗報
エーザイ株式会社(Eisai Co., Ltd.)は、東京都文京区小石川に本社を置く日本の医薬品メーカーである。 ウィキペディア
時価総額
2.67 兆円

業績