新着Pick
59Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
殺人予告をしている人間を再びシャバに出すのかどうかが国に問われている案件だと思う。
大阪姉妹殺害事件のようなことが起きないためにも、少なくとも絶対に出所できない終身刑など検討に入るべきかもしれない。
更正の余地のない人は刑務所から出す必要ないよね。さらに、自分でも考えを改めるつもりがないことを堂々と宣言しているし。
サンクションに溢れたコメント欄ですね😆

【適当に追記】
犯罪者更生というのは元来更生の意欲など無い犯罪者に対してオペレーションするべき話ですから、こうした一見救いようの無い愚かさを露呈している犯罪者でもいつかは心を入れ替えて社会に貢献できる、貢献したいと考える人間になれるという信念の下にこの犯罪者更生制度がある訳です。

このコメント欄のように社会がもし犯罪者の更生制度について信託できないという人が多数を占めるようになれば、我々の代表が国会にて刑法を改正し、たとえ1人でも殺人を犯したのなら死刑を下す制度を確立するでしょう。それが民意ですから。

○○期待しますって声が多過ぎるんですよって誰かがNPの番組で怒号を発しておられましたが、犯罪者の量刑についても似たようなところがあるなと常々思っています。
死刑絶対肯定論 ー 無期懲役囚の主張 ー(新潮新書)
https://a.r10.to/hfefrx
株式会社文藝春秋(ぶんげいしゅんじゅう、英語: Bungeishunju Ltd.)は、日本の出版社。東京都千代田区紀尾井町に本社を置く。 ウィキペディア