新着Pick
433Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これは大事な流れですね。
新規口座からということで、当面問題にはならないとは思いますが、解約の導線が簡単だといいなあ。
Debitカードで自分にAmazonギフトカードを送るのが最強です。
Amazonをお使いの方に限り、ですが何も損をしません。

Amazonギフト券(チャージタイプ)を購入する
https://www.amazon.co.jp/gp/gc/create
当然の流れですし、残高制限をしないだけ優しいな、というのが正直な感想です。口座を置かせてくれて年間1200円なんて格安です。残高なくなったら自動解約までしてくれるなんて、逆にコストかかってるなぁ!と思ってしまいます。
銀行にとって、預金取引が赤字になる理由は2つ。1つは昨今のマイナス金利政策とイールドカーブのフラット化という一時要因。もう1つの理由は、原価計算上、彼らの高い人件費、駅前一等地、レガシー型の金食い虫システムなどの固定費が計上されていることだ。一時要因は理由にならない。今まで楽して儲けてきたのだから。後者については、まず自らの身を切る改革、つまり、人員や給与の削減をしてから、顧客に請求すべきである。こんな横暴に理解を示してはいけない。
口座維持手数料は海外ではごく普通のことなのでそれ自体に違和感はありません。
ただ、一般的な話で言えば、かつてはボーナス時期のたびに銀行員がオフィスまで来て、ノルマ達成のため50円でいいからといって少額口座を作らせたり、転職の際給与振り込み口座が特定の銀行に指定されたり、クレジットカードを申し込むと併せて引き落としの提携銀行の口座を作らなければならなかったと、作りたくもない口座を色々作らされた時代があったことを思えば、あれはなんだったのだろうとちょっと疑問に思わなくもありませんけどね。
もう欧州では「マイナス金利は無駄だった」とはっきり述べる当局者が出てきており、ユーログループでもそのような論調です。リクスバンクも撤廃に動き始めそうです。グローバルにマイナス金利を総括する時期に入ってきているのだと思います。
マイナス金利で預金が全く儲からないお荷物になっていることと、欧米の口座維持手数料の現況を見ていると、特に驚くことではないですし、メガバンクの中でも最強のブランド力を持つ三菱UFJ銀なら先鞭をつけ易いだろうことも分かります。これが動けば他の銀行も追随するでしょう、たぶん。でも「2年間取引がない不稼働口座」という基準は面白い。給料や年金の受け取り、いろんな口座振替なんかがある口座にメリットがあるのは確かでしょうが、本来なら、大きな預金が眠っている”不稼働口座”にこそそれなりのメリットがあるはずで、残高に拘わらず本当に不稼働なら手数料を取るんでしょうか・・・ 預金が儲からない状況が未来永劫続くと予測しているとしたら、日本の行方が心配です。残高が少なくて動きの無い口座の整理を先ずは狙ったのでしょうが、日銀のマイナス金利は庶民にとってやっぱり罪深そう。トップバンクによる日銀への精一杯の抵抗かもね (^^;
海外では、メガバンク規模の銀行であれば口座管理手数料を取るのがマジョリティだと思います。
導入は、新規口座開設分からで、手数料を取り続けて残高がゼロになった場合は自動解約する方針であれば、大きな問題にはならないのでは無いでしょうか。

ただし、同時にサービスのメリハリも海外の銀行を見習って欲しいですね。銀行側に利があるものばかり導入するのであれば、利用者もネットバンクへの移行などが加速すると思います。

あと、これは銀行が自らの首を締めていたことでもありますが、安易に取引企業に、新入社員の給与振込口座を作らせるのはやめて欲しいです。この安易な施策で、どれだけ幽霊口座を作ってシステムへの負荷をかけているか…

銀行も、普通の企業努力をして欲しいと思います。
銀行の不稼働口座手数料の話は
2017年の年末からでている口座維持手数料
にもつながる話。
ようやく動いてきた、というかあまりに遅い
というべきか。。。

https://newspicks.com/news/2724428/?utm_medium=urlshare&utm_campaign=np_urlshare&invoker=np_urlshare_uid257547&utm_source=newspicks


https://newspicks.com/news/2772932/?utm_source=newspicks&utm_medium=urlshare&invoker=np_urlshare_uid257547&utm_campaign=np_urlshare
確か銀行では、10年入出金がないと、口座は一旦凍結され、残高は支店勘定の雑益に入り、連絡があれば、所定の手続きをして再度稼働させるものでした。

あまり本筋とは関係ないのですが、ATMの引き出しが千円単位のため、ほとんどの口座は数百円、数十円の残高ですが、まれに数千万単位で連絡がつかず、10年近く稼働がない口座があります。

以前は今ほど口座開設の本人確認が厳しい時代ではなく、そういった口座はマトモなお金ではないことがほとんで、公序良俗に反したお金か、脱税のための架空口座(B勘定といいます)であり、そのまま亡くなってしまい、相続人さえその口座の存在を知らず、放置されているものだと言われていました。
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ(みつびしユーエフジェイフィナンシャルグループ、英語: Mitsubishi UFJ Financial Group, Inc.、略称: MUFG)は、日本の金融持株会社であり、TOPIX Core30の構成銘柄の一つである。 ウィキペディア
時価総額
5.83 兆円

業績