新着Pick

あのApple CardもAWSで動いていた。武器は「AI」。アマゾンが5G時代の新戦略を公開【re:Invent 2019】

Business Insider Japan
12月2日(現地時間)から6日まで、米ラスベガスでは、アマゾンウェブサービス(AWS)の年次開発者会議「re:Invent 2019」が開催中だ。3日午前(現地時間)には、AWSのアンディ・ジャシーCEOによる基調講演が行われた。 AWSは技術インフラの会社なので、その発表はどうしてもかなり専門的な...
140Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今週ラスベガスで行われている re:Invent 2019 には世界中から65,000人以上の人が集まっています。

keynoteでは、ゴールドマン・サックスのCEOが登壇してApple Cardとトランザクションバンキングの基盤としてAWSを活用する、という大きなニュースを紹介する一方で、keynote開始直前に DJ Player としてひっそりと登壇してたというのがお茶目すぎて素敵です。
Apple CardはAWSで動いているのだそう。

今日は米国国防総省の情報システムの受注できなかったAmazonの続報も出ています。
【「米政府調達は客観性欠く」 Amazon幹部が批判】
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52979950V01C19A2000000/
今回のAmazon「re:Invent 2019」も内容が盛り沢山。AI時代もプラットフォーマーとしての地位を盤石にしている。5G時代に低レイテンシーなサービスを提供する、『モバイルエッジコンピューティング(MEC)』は面白い。パートナーにKDDIが選ばれている。AUはFacebookやnRealとの提携など5G戦争に向けた準備が着々と!
Appleも飲み込むAmazon(AWS)恐るべし。
システムのプラットフォームが最強!
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク、/æməzɒn/)は、ワシントン州シアトルに本拠地を置くアメリカの多国籍テクノロジー企業である。電子商取引、クラウドコンピューティング、デジタルストリーミング、人工知能に焦点を当てている。Google、Apple、マイクロソフト、Facebookと並ぶアメリカの情報技術産業のビッグファイブの一つである。 ウィキペディア
時価総額
195 兆円

業績