新着Pick
30Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
海外子会社では、経営を任された幹部が「ローカライゼーション」の名のもとに、独自のビジネスモデルを打ち立てて事業拡大に突っ走ることがままある。

この事例が吉と出るかはわからないが、中国は都心のオフィス賃料がとてつもなく高いので、技術サービスや商談場所、情報提供など、収益化のネタはたくさんありそうだと感じる。
孫さんを喜ばせるビジネスモデルが生まれるといいのだが。
WeWorkの中国子会社が強気の営業目標を掲げているそう。記事後半を読むと厳しい状況であることも感じられます。競合が多いというのは日本もそうですし、頷けます。
「親会社のウィーワークはコメントを拒否した」とも。