新着Pick
46Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
銀行の内部のマニュアルや会計指針があるので直ぐには混乱にはならないでしょう。
良い点は、同じ取引先について他行と格付けが違うことだけをもってルール上、問題になる事はなくなること。
IFRSなどでも事例が今後蓄積されていくのでそれらも参考にしていくのでしょうか。
移行期はアドバイザーが忙しくなりそうですね。
金検マニュアルの重要性が分かっておられない方もおられますが、どこから玉が飛んでくるか分からない金融検査について、金融庁として暗にポイントを指示してくれる存在であり、金融機関としてもコスト削減やリスク判断に大いに活用してきたものです。

これがなくなったあとのコミュニケーションを具体的にどうするのか、これは本当にインパクトの大きい問題なんです。
検査マニュアルの廃止により、地銀の融資姿勢がどう変化していくのかが最も気になるところ。自分の専門領域である「企業倒産」にも深く関わってくるだけに、注意深く見守っていきたいテーマ
マニュアルが無いと動けない金融機関の意識改革とマニュアルが無いのに見えない指導をする金融庁の意識改革。両者の意識改革が無ければ、特に地方で新たなビジネスなど出てくるわけがない。
#福田峰之 #デジタル社会に振り切る
自由度が桁違いに上がったのだから通常喜ぶところですけどね。これで動揺してるということは、いかに地銀が自分の頭で金儲けを考えてこなかったか、の証左