新着Pick
36Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
まず「報告」。これは過去の話がメインになりますよね。「先月までの売上はいくらか」「今日の入場者数は何人か」とすでに起きた事実です。それが「報告」というかたちで目の前に現れているというのが考え方です。

そして、「連絡」は現在です。今この瞬間。「これからお客さん先に行きます」「もうじき到着します」、あるいは「今日は風邪なので休みます」。こんなことが現在ですね。

そして「相談」は未来の話になります。「これからどうしましょうか」「来月どうしましょうか」「来年以降のプランを立てましょうか」。

ですので、ここ(相談)に時間を使いんたいんです。「『報告』『連絡』に時間を使いすぎていませんか?」というのが、働き方改革の中でフィルタリングするための1つのキーワードになります。
良記事。「現代人の触れる1日の情報量は、平安時代の一生分」てすごいですね。ほかに面白い数字がたくさん。

あと個人的にはホウレンソウにおいて報告・連絡は重要視してません。低生産性の温床、マイクロマネジメントにつながるためです(無論、過去・現在の情報共有自体はツールを介して半自動で行う)。人手でやった方がよいのは相談(この記事でいう未来)です。直接生産性ににつながるため
マイクロソフト(英語: Microsoft Corporation)は、アメリカ合衆国ワシントン州に本社を置く、ソフトウェアを開発、販売する会社である。1975年にビル・ゲイツとポール・アレンによって創業された。 ウィキペディア
時価総額
157 兆円

業績