新着Pick
146Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
個人カメラマンによる「出張撮影」サービスブームが来ているとのこと。

私の知人にも個人で出張撮影を行っているカメラマンの方が何名かおりますが、皆さん特徴を持たれてますね。発信も怠りません。この記事内に登場するカメラマンの方と同様に、人となりがよく分かります。もし自分がカメラマンお願いしよう、となったらお願いすると思います。

記事後半にもある様に、個人ではできることにも限界がありますが、企業ではコストの面から無理なことを実施してくれたり、気配りだったり個性だったり、違った意味での選択の楽しみが増えるのではないでしょうか。
家族写真を撮るために時々利用しています。
昨年の娘たちの七五三でも利用しました。
スタジオで撮る写真と比較して、自然な姿が残せるのが魅力かなぁと。
ただ最近は、趣味程度でしか撮影していなかった人まで参入しているようで、玉石混交が進んでいるかなぁという気がしています。

あまり関係ないのですが、同じ出張撮影でも建築写真はまた特殊です。
https://newspicks.com/news/3159144/
流行りなんですね〜
そう言えば先週末近所のお寺に行ったら七五三に同行するカメラマンがおられました。

そう言うウチも、今年息子の七五三でお願いしました。
季節は思い切り外してゴールデンウィークに。
なもんでお寺もキッチリうちの子の為だけに祈祷してくれます。
(祈祷に来たのウチだけ)

うちはスタジオで撮るような記念写真ではなく、
家族の自然な感じを残したいと思い、以前いい写真を撮っていただいたカメラマンさんにお願いしました。
参道から境内、帰り道までの自然なスナップ。60枚ほどをキッチリ仕上げていただきました。

宝物です。
これの業種特化でのプラットフォーマー側になると非常に営業利益率が高いです。
ピクスタのfotowaが業界トップですね。ピクスタ運営なのでカメラマンの質を担保することも難しくなさそう。
日常の中の一コマを切り取ることができる出張撮影は従来型の写真館ビジネスをどんどんリプレースしていくことになるでしょうね。
シェアビジネスで、写真にも市場は広がったと思います。一方、結婚式でカメラ好きの友達に写真を頼んだら全く撮れていなかったというツイッターの投稿を際k人見ました。結婚式は動線も限られるし、光の具合も式場によって様々。セミプロにお願いするのか、プロにお願いするのか、時と場合によると感じます。