新着Pick
5Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「投資に関する教科書では、債券への投資は利払いに伴うインカムをより重視し、株式投資は配当よりも価格変動に伴うキャピタルゲインを得ることを主にしてきた」

実務に関する「教科書」はそうかもしれないが、金融政策を考えても、マイナス金利はプラス金利の延長線上にあるものでしかない。また、金融業界の人は金融市場の範囲だけでマイナス金利を考えがちではなかろうか?

「キャッシュフローが生じる源泉までさかのぼることが投資の鉄則であることを考えると、マイナス金利下の未曽有の運用難の環境では、従来、教科書的投資の発想でリスクフリーとされた債券や短期金融商品は投資の対象にはなりにくい」

現実に完全なリスクフリーはあり得ないが、それは「無重力状態」を想定するようなものであり、プラス金利状態でも結局同じ。問題はリスクと予想収益とのバランスであることに変わりはない。