新着Pick
34Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
うーん、これは銃規制派に分が悪いかもなあ。修正2条にははっきりとこう書いてあります。
...the right of the people to keep and bear Arms, shall not be infringed.
特に法律を字義通り解釈するトランプ任命のゴーサッチさんとかは厳しいでしょうね。

保守派判事が5人なのは昔からなのですが、そのうちひとりのケネディ判事はケースバイケースでリベラル側に与することが多くありました。最近で最も有名な例が、同性婚を認めた判決ですね。んで、そのケネディさんは、後任も保守派が指名されるのを確実にするため、大統領と上院が共和党のうちに自分からやめました。保守派のスカリア判事はオバマ時代の2016年に突然死して最高裁判所判事のバランスが変わる可能性があったのですが、共和党が多数だった上院が保守派の多数を維持するために断固としてオバマの指名した判事の承認を拒否したんですね。

んで、リベラル側にとってさらなる困難は、最高齢判事のギンズバーグさんが86歳で、健康問題で最近裁判を欠席しがちなのです。しかし今引退したら、大統領と上院が両方共和党なので、超保守的な判事が指名されるのが確実。すると保守とリベラルが6対3になり、さらにバランスが偏ってしまうのです。実はギンズバーグさん、2009にオバマが就任し、上院も民主党のうちに引退するようプレッシャーがあったのですが、政治的な判断で決めることじゃないと拒否しました。その信念は尊敬しますが、あのときやめてくれていればと声に出しては言えないけど心の中で思っている民主党員は多いと思います。

ミーちゃんが僕の膝の上で1時間たっても夕食を食べ終わらないので長文を書いてしまった。
最高裁は高裁からの上訴のほとんどを取り上げないのですが、今回、約10年ぶりに銃規制に関する訴訟を審理します。前は個人の銃を持つ権利を確認しましたが、その及ぶ範囲については定めず。今回はそこに踏み込む形。
これだけ大量の若者達が犠牲になっていて、銃規制に向かうべきは当たり前ではないか。これで銃規制が違憲の判決が出たら、大統領選、ニューヨーク州はトランプ大統領は落とすことになるだろう。