新着Pick
40Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ブルームバーグ氏はブルームバーグを売却する必要がある、といった記事もありましたが(①)、まさにブルームバーグをブルームバーグ氏が保有していることで、選挙戦にはネガティブになりうる事例。今後ブルームバーグ氏はブルームバーグをどうするのか注目です。

コラム:ブルームバーグ氏当選なら、ブルームバーグどうなる
https://newspicks.com/news/4427298
トランプ大統領も、ブルームバーグ氏もそうですが、設立した企業の名前に個人名があり、かつ、それが身近な存在として感じられる時点で、他の候補者に対してリードがあります。

トランプの名はカジノやホテルといった機会に応じたものですが、ブルームバーグの名はニュース配信に載り日常的に見ることがあるので、その広がりは圧倒的な差があります。

そして、ブルームバーグ氏は12年に渡り、ニューヨーク市長を務めてきました。
国内の最大の都市で市長を務めて大統領/首相になったケースとして、最近ではイギリスのボリス・ジョンソン首相の例もあるため、トランプ陣営としては警戒しているのだと思います。
取材許可証を出さなければトランプ氏の選挙イベントのニュースがブルームバーグで流れなくなるわけで、普通に考えれば逆効果ですね。
この「相手は偏見を持っているから排除する」という論理は、いまの世の中、あちこちにはびこっている感じがします。「排除からは何も生まれない」ということを、国のトップが身をもって実践しないと、と思うのですが。
最初はトランプ政権はせこいなぁ
とも思いましたが、うーん難しいですね

日本に同様の案件があった場合、
例えば安倍政権の時期対抗馬にブルームバーグさんと同じ状況の方がいたとします

その時に、ブルームバーグ社の取材を禁ずる
なんてお達しがあれば、政権はとんでもないバッシングを間違いなく受けるでしょうし

逆にブルームバーグの様な方が安倍政権の閣僚入りしていれば、御用メディアと呼ばれ
政権と距離を置くべきという意見が必ず出るでしょう

結局、大手メディアと政権との距離感というのは、何をしてもバッシングされます。しかしブルームバーグという名前が、メディアの社名に付いている事が宣伝になっているから、取材させないと言っちゃったら
トランプさんの各種ビジネスも、建物名もアウトです。それだけブルームバーグ氏が脅威だという、政権の恐怖感の裏返しでしょう

ちなみにメディアと政治の関係で言えば、日本でも、読売新聞創業者である
正力松太郎は貴族院、衆議委員を戦後に渡って務めて、しかも閣僚入りもしています
ブルームバーグ氏は今はブルームバーグの経営には関与していないのでは?

トランプ大統領は、ニューヨークなどの大都市では嫌われ者ですから、八つ当たり感満載ですね。
感心しない行為ですが…
相変わらず、やりたい放題が止まらない。それでも一定の支持率を維持している不思議。ブルームバーグ氏はどう出る?
民主党の候補者指名争いに出馬を表明したマイケル・ブルームバーグ元ニューヨーク市長が創業したブルームバーグニュースの記者に取材許可証を発行しない方針だそうです。
出したくないという気持ちは理解できますが、取材させないというのは如何なものか。