新着Pick
132Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
先月 #スポーツビジネスジャパン に、#鹿島アントラーズ 小泉社長と登壇して、同じこと話してきました!

「スポンサーシップ → パートナーシップ」

「お願い営業 → 課題解決提案営業」
この考えとアクションでパートナーシップと社会的価値の両方を高めて欲しいです。

そのためにもサッカー、バスケ、野球、陸上、チアなどの各アルビグループが有機的に連携する事が欠かせないと常々感じております。

県外の方にはあまり知られていませんが、実は全て独立した会社になっており、営業、広報、運営など全ての機能が別々に存在します。これはもったいない!

【追記】
ビジネスマッチングに関しては、NPでも紹介したVVVフェンロのやり方を昨年アルビレックス新潟のお三方と一緒に現地で勉強してきました。恐らく、その方々が今回の実行部隊として活躍されていると思います。

共に学んだことを是非形にして頂きたいと心から願っています。

「小クラブの生き残る道。VVVフェンロのマッチングビジネス」
https://newspicks.com/news/1557317/
Vリーグのチームにとっても大きなヒントがたくさん‼︎
アメリカにいて度々地元企業がパートナーシップセールスをかけて仕事がら会うようにしてますが、アプローチが全く日本のスポーツ組織と異なります。プロの営業だなぁと感心します。そういえば日本にはそもそも法人営業のプロも少ないなぁと感じます。特に目で見て触れるものじゃない無形価値を売る商売。クラブは営業を強化したら、アプローチ先はマーケティングではなく必ず経営者に行ってください。担当に落とすだけの偉い人ではなく、解決すべき課題を持つ変革型経営者に。

企業ロゴ露出に興味なし。SAPが進めるスポンサーシップ2.0
https://newspicks.com/news/1199456
先日パートナー企業の交流会に参加して、選手と写真撮ったんですが、サッカー選手って細身だから俺がすごくデカく見える写真になりました。

福田先生、頑張ります(>_<)
「最終的には電気、ガス、水道、アルビと言われる地域インフラになりたい。地域のコミュニケーションツールでありたい」さすが是永さん、名言です。
早くサッカーのアルビレックス新潟が元気になって、他のスポーツのアルビ群を引っ張っていくような存在になればと思います。名前だけ一緒では少しもったいないです。
スポンサーシップのあるべき形を是非実現させていっていただきたいです!
何かお役に立てることがあればお手伝いしたいです。