新着Pick
13Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本の電子書籍市場はコミックが8割超を占めていて、文字の電子書籍がなかなか伸びないですね。その裏返しで紙の書籍のオンデマンドが広がっているのかと思いましたが、この記事だけではトレンドと言えるほどの傾向は読み取れませんでした。ただ、海外の文献を低コストで紙で読みたいというオンデマンドの需要は、確かにありそうです。
サイエンス作家の私の本の多くも、少部数の重版で生き残っていますが、売れるのが年間100部とかだと絶版になってしまいます。文庫になるとまた5000部、1万部と売れるので、潜在的な需要はあるんですよね。オンデマンド歓迎ですね。捕り物作家だった祖父の作品とかもオンデマンドで復活?
書の本もたくさん良いものがあるから、PODに向いてるかも。
「特別な宣伝活動はしなかったが、今年10月までに1230冊、約300万円を売り上げ、約85万円の利益を得た」
凄いですね。
紙の書籍が作りたい、読みたいという人は少なくないのだと思います。
書き手が届け層に向けて作ることができ、出版社や書店が在庫を抱えるリスクがないというのは良いですね。