新着Pick
156Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
基本的にアプリ決済を使う動機ってポイント還元だけかと思います。
足下のプロモーション的な還元拡大策が終了すれば結局は比較的信頼性の高いクレジットカードや交通系、現金に戻るのが妥当な未来でしょう。

コンプライアンス意識や監督環境の緩いIT企業が決済インフラを担うのはまだまだ先のことだと感じています。
皆さんが海外に行く時を想像してください。

クレジットカードは複数枚持っていくと思います。現金も日本円を持って行き、現地では、日本円と現地通貨を持っていることが多いと思います。
それは、現地がどんな決済環境か分からないからです。使えるはずのカードも、現地だけでなく、国際間のネットワークがダウンしていれば使えません。

私の経験だと、パリのディズニーランドの最寄駅の改札では、国際ブランドの付いた日本の大手カード会社発行のクレジットカードが何故か毎回使えず、他のクレジットカードを使うと支払いができます。クレジットカード会社に訊いても分からないと言われます。
決済とは、複雑なシステムやネットワークで構成されていて、末端で使えないことはあるものなのです。

なので、結論としては、複数の決済手段を持つに尽きます。
私は楽天ペイは使っていませんが、楽天ペイしかキャッシュレス決済手段がないお店があるんですか?

別に今回のようにネットワークやサーバのトラブルではなく、スマホ決済の場合には、スマホ自体の不具合や電池切れもあるので、常識的に考えたら、複数の決済手段を持っておくのが順当では?

ちなみに、クレジットカードも、最低2枚は持っていた方が良いですよ。ネットワークが正常でも決済が通らないことはありますので。
別の決済サービス使えば良いだけ。よく「やっぱ現金最強!」て聞くが、複数ペイサービスが同時障害起こすより、財布落とすリスクのがはるかに高いと思いますよ
基本的には複数のPayを使うことで対応できると思いますが、店舗の通信設備が故障した時は現金が必要になってくるのだと思う。そうなるとやはりある程度の現金を持ち歩いておく必要性が求められる。
キャッシュレスに慣れている人は現金を持っていない層も多く、店側もかなり混乱しましたが複数の決済手法に対応するしかないなという印象です。

業績