新着Pick
28Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
上越新幹線沿線の方々は新しい車両持ってかれてしまうと嘆いていましたが、北陸新幹線は勾配の関係とかもあってより性能の高い車両じゃないと駄目みたいですから、仕方なかったようです。
3月のダイヤ改正と聞くと思い出すのは2011年の3月改正です。JR九州の九州新幹線の開業が3月12日でした。この開業CMは秀逸の出来栄えでしたが、前日にに3・11が起き、ほとんど放送されないままお蔵入り。担当者は断腸の思いだったでしょう。一方のJR東日本は3・11の瞬間、事前の地震波を覚知し走行中の東北新幹線をすべて緊急停止させ、人身被害を未然に防ぎました。そして、激しい余震と闘いながら大型連休に東北新幹線を再開させました。私はその一番電車に乗って三陸にボランティアに行きましたが、沿線に住民の方々が大漁旗などを持って並び新幹線復旧に歓声を上げていました。車窓に広がる人の波に感動しました。北陸新幹線の完全復旧もそんなドラマをもたらすことを期待します。
北陸新幹線は、上越新幹線から同型の「E7系」車両を転用したり、新造のE7系を北陸に優先して投入したりして、ダイヤの回復を進めていたが、3月のダイヤ改正で全面復旧とのこと。
日本の技術は素晴らしい!
大きな事故もなく、地震にも強く、これまでどんな自然災害にも耐えてきた新幹線ですが、まさか水害に遭ってしまうとは、、、
浸水しているショッキングな写真が改めて、台風被害の大きさを思い知らされます。
台風19号で甚大な被害を受けた北陸新幹線は、来年3月14日のダイヤ改正に合わせ全面復旧するそうです。よかった!