新着Pick
127Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
気球で目指すGoogle Loon.気流の影響を受けやすい欠点を解消するため,高度制御で目標とする地点付近で停留する技術を確立しつつある.
高度20kmから200kmのフロンティアが騒がしくなってきました.
宇宙から目指すSpace X
https://newspicks.com/news/3920317?ref=user_2112738
Facebook
https://newspicks.com/news/3191159?ref=user_2112738
Amazon
https://newspicks.com/news/3799666?ref=user_2112738
高高度滞空型無人航空機で目指すFacebook
https://newspicks.com/news/3628691?ref=user_2112738
ソフトバンクとLoon(Loonはこちらも)
https://newspicks.com/news/4139593?ref=user_2112738
おっと,Googleも衛星を考えていた.
https://wired.jp/2014/06/03/google-deploy-180-low-orbit/

いずれ,航空機&衛星のハイブリッドみたいな飛行体が出てくるでしょう.ネット僻地を地球上から無くすという理念は素晴らしい.しかし,彼らはそれが持つビジネス規模を計算している.
GAFAと称される企業の弱点の一つは自前の通信キャリアを持たないこと.そこで後発の強みを生かして,地球規模の投網をしてかっさらおうとしているわけです.世界中の75億人の消費者にとっては通信量が無料になるのでハッピーかもしれません.既存の通信会社がローカルでニッチに閉じ込められる一方で.
場所としてのアマゾンね。
NewaPicksさんのサイトにAmazon.com の株価が表示されてたりして、いろいろややこしいw
世界のインターネット人口普及のスピードに比べ、GoogleやFacebookの成長速度の方がはやく、このままではインターネットインフラが整っていない地域が原因で企業成長できない、という状況がうまれる。各社リサーチにより、それがわかっており、また利用者にとっても情報格差がうまれる源泉になるため、なんとかネット接続のインフラ整備を加速させる手段をみつけようとしている。ルーンは細々とだが、根気強く続いているプロジェクト。こういうことができる企業は限られているため、ぜひ続けて欲しい。
(追記)誤字訂正

田井さんおっしゃるアプリをみるとすでにペルー、そしてブラジルの北部ロンドニア州、東北部マラニョン州の上空に浮いていますね。そして現在のルーンの高度みるとジェット機の2倍位の高さです。

衛星だとITU(国際電気連合)が軌道の位置を国際的に調整しないといけないと理解していますが、ルーンは不要なのでしょう。届け出が必要なタクシーとライドシェア企業の関係に似てる⁉グーグルのサイトみると、単に風まかせじゃなくて何度も使うようですね。

宇宙ビジネスって、月の資源探査とか火星旅行とかのイメージを抱きがちですが、実はもっと地表に近いところ(大気圏内)で既存の通信インフラの空白部分を埋めるようなビジネスの方が短期的には成長が早そうですね。
過去の技術(この場合気球)と現代の技術(AI)を融合させる事で、画期的な方法になっている。何よりも、そこまで価格を掛けずとも、世界中のまだ情報格差に苛まれている人々への貢献ができる事は素晴らしい。
個人間の情報格差が無くなれば、よりそれぞれの選択肢は増え、きっと国自体も良くなっていく筈。
Googleは気球で接続サービスを、Elonは宇宙からそれを狙う。

ネット接続だけでなく、4G/5G通信も今や「地上設備」を設置する場所不足が深刻な問題になっています。

そうなると「地上から空へ」という流れになるのでしょうね。

気球、衛星ではない、第三のソリューションを考えると当たるかも!
アプリの「Flight radar24」を見ると、南米辺りにルーンがプカプカ浮いていて、「今日も頑張っとるな」と妙な親近感を感じています。ペルー上空にもう浮いているような気がします。
資源豊かなエリアに通信が入っていくことは革新の誕生にワクワクする一方で、環境破壊も心配になります。
Alphabet Inc.(アルファベット)は、2015年にGoogle Inc.及びグループ企業の持株会社として設立された、アメリカの多国籍コングロマリットである。 ウィキペディア
時価総額
190 兆円

業績

Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク、/æməzɒn/)は、ワシントン州シアトルに本拠地を置くアメリカの多国籍テクノロジー企業である。電子商取引、クラウドコンピューティング、デジタルストリーミング、人工知能に焦点を当てている。 ウィキペディア
時価総額
143 兆円

業績

新着記事一覧
インテル開発のディープフェイク動画見破りシステム、精度96%で見破り成功!
ギズモード・ジャパン
2Picks

【必見】スポーツ観戦を10倍面白くする「鷹の目」技術とは
NewsPicks編集部
46Picks

完全ワイヤレス、大画面、軽量、薄型、タッチ対応これ以上ぼくは何を求めればよいのだろう。RICOHの15.6インチポータブルモニターレビュー
ギズモード・ジャパン
3Picks

ゲームで楽しく全身運動できるアプリ連動型ローイングマシン「mobi」
ギズモード・ジャパン
2Picks

Windowsの画面がiPadやMacでサブモニターになるアダプター「Luna Display」。タッチ操作で効率化!
ギズモード・ジャパン
2Picks

180年以上の歴史を持つラム酒「A.H.Riise ラム」で極上の味わいを
ギズモード・ジャパン
3Picks

パスタは1分で茹でられるし、そうめんは即食卓へ出しちゃえる。夕食づくりが魔法のようにラクになる裏技3選
ギズモード・ジャパン
3Picks

いまエネルギーの議論に必要な“インターローカル”の視点:連載・22世紀の未来図(2) 自然電力×シグマクシス・グループ
WIRED.jp
2Picks

再生可能エネルギーを、サハラ砂漠から英国へと“輸送”する計画が動き出す
WIRED.jp
4Picks

購入ガイド:エシカルで環境に優しい電子機器を買うには
WIRED.jp
3Picks