新着Pick
207Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
手数料を取るビジネスが厳しくなっているのは当然の流れでしょうね。

証券会社と顧客の間では、手数料で証券会社が儲かればその分顧客が損をするという一種の「利益相反」状態ですから。

不明瞭な手数料に対して金融庁が厳しい態度に出たことも影響しているのでしょう。

銀行と同じく、旧来型の証券会社は厳しいですね。
たくさんの人員を抱えリアル店舗を構えているので、コストがネット証券の比ではありません。

この業界でも、リストラの嵐が吹き荒れるのは間違いないでしょう。
日本における投資に関するリテラシーが少しずつ向上している事と、対面営業とネット証券が提供する情報に差がなくなってきているのでしょうね。手数料ビジネス全般に言える事ですが、対面の手数料が高いかどうかは担当者が提供する付加価値如何だと思います。
個人的に証券会社に在籍していた10年以上前の当時から、個人投資家の動向がどう変化するかなど誰の目にも明らかであったにもかかわらず、掛け声と裏腹に収益構造等を抜本的に変えることができずにいるのが、従来の対面証券の大きな課題。時代は待ってくれないのを実感している。
ネット証券では小口化が進み、これまで客層として少数派だった「女性」や「20代~30代の若者」が増えてきた
現金のタンス預金を吐き出させることができれば、日本の経済は活性化すると思います。

そのためには、インドをお手本にして高額紙幣の廃止とデジタル化を推進しないといけません。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
リテールに流れるIPO株は、ホールセールの残飯くらいだと思います。とはいえ、たしかに大手証券の優位性は債券含むプライマリー系の商品ラインナップではあります

> 引受などは、まだ対面証券が圧倒的に強い」と語っており、個人投資家に人気のIPO(新規上場銘柄)やTOB(公開買い付け)などでは現在も対面証券が優位とのことでした。
関連記事一覧
とある会社員が働きながら公認会計士になり国際税務マンになったお話
note(ノート)
18Picks

「時間価値と人生の経営マインドを意識すべし」田端信太郎が伝授する“レバレッジの心構え”
インベスタイムズ|マジメに面白く投資を考えるメディア
9Picks

賢くお金をふやす10の考え方
トウシル 楽天証券の投資情報メディア
6Picks

プレッシャー下でも失敗を許容できるか 時代を席巻するIT企業の「経営マインド」には共通点があった
ログミー
6Picks

お金持ちになれないのは自分自身の「貧乏マインド」のせい - 内藤忍
BLOGOS - 最新記事
4Picks

最強ファンドマネジャーが考える「人生に本当に必要なお金」 藤野英人(レオス・キャピタルワークス代表取締役社長・最高投資責任者)
PHPオンライン 衆知|PHP研究所
4Picks

カネ儲けだけが人生か? 現役大手証券マンが金融小説を書いた理由
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
2Picks

「最後の一人の証券マンとして勝ち残れ!」証券業界を目指す若者へのメッセージ
トウシル 楽天証券の投資情報メディア
2Picks

終身雇用崩壊…サラリーマンに必要な「稼ぎ方」と「お金持ちマインド」とは?
LIMO
2Picks

対談:「証券マン、証券会社って?」【野村證券の営業マンを経て】〜K2 投資アドバイザー眞原&大崎 対談〜
YouTube
1Pick