新着Pick
16Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
アメリカの下院公聴会で、マーク・ザッカーバーグ氏が、「中国がデジタル人民元を発行し、アメリカのドルを脅かす」と話しました。
確かにその側面は否めませんが、中国にとって、その目的は2番目ではないかと思っています。

最大の目的は、国内の人民元の利用の監視だと思います。

紙幣や硬貨を廃止し、デジタル化すると、個人や企業のお金の流れは手に取るように分かります。更に、没収もできます。通貨発行権はそれほどに強力な権限なのです。
となれば、反体制派のいる中国においては、反体制派の兵站を全て把握できるようになります。
反体制派としては、紙幣での取引をしたいでしょうが、誰も受け取ってくれなくなるので、使えなくなります。また、ドル等の別の通貨にするにしても、両替の際に足取りを掴みやすくなります。

デジタル通貨とは、超監視社会における最大の情報ソースなのです。
阿里巴巴集団(アリババしゅうだん、日本語: アリババ・グループ・ホールディング、英語: Alibaba Group Holding Limited)は、中華人民共和国の情報技術 (IT)などを行う会社であり、持ち株会社。本社は浙江省杭州市。 ウィキペディア

業績