新着Pick
116Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
GAFAは、プラットフォーマーの強みを活かしながら、従業員が増えても大企業病を免れて成長できるか注目。

GAFAと日本企業の従業員数を比べてみると、GAFAは少人数で大きな影響力を持っていることが分かる。

GAFA
・Amazon: 75万人
・Apple:14万人
・Google:11万人
・Facebook:4万人

日本企業
・トヨタ:37万人
・日立製作所:31万人
・NTT:27万人
・パナソニック:27万人
https://toyokeizai.net/articles/amp/269681?page=2
アマゾンが75万人、アップル(13万)、アルファベット(11万)、フェイスブック(4万)。5年前の4倍くらいになった感覚です。住宅など社員が増えることへの問題は前からありましたが、今日でていたアマゾンの従業員ストなど労使問題が表面化しており、今後の舵取りはますます難しそうになりそうです。今まで構造上の問題がでてきたらテクノロジーで解決してきた例のある企業たちなので、次の展開に期待しています。
「米IT4強」という呼び方、いいかもしれない。
GAFAという言葉は、すでに手垢がついた、ちょっと
斜に構えたバイアスのかかったものになり始めている。
消費者も力をもった。従業員も力を持っても不思議ではないか「従業員が持つ真の力を仲間に認識させ、より多くのことをなし遂げるよう促したい」
日本の地方に10万人ぐらいの都市を作ってくれないかな。