新着Pick

話の引き出しが少なくてもスムーズに会話を弾ませるコツ

ライフハッカー[日本版]
会話の引き出しがない、知識がなくても簡単な伝え方・コミュニケーションスキルを使って、日常的な会話や会議での発言をスムーズに「仕事ができる人」だと感じてもらえるコツを解説します。
176Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
会話のテクニックを学んでもそこには限界があるし、無理やり意味のない発言を会議中にされても参加者全員の無駄な時間を作るだけかもしれません。

目的や課題をしっかり理解して、本気で考えていくことで自ずと有益な自分の意見が出せるのではないでしょうか?
正直、記事掲載の内容ではスムーズに会話を弾ませることもできないと思いますし、また仕事ができる人の特徴でもありません。

会議で発言をしたいのであれば、(何の会議なのか、論点は何なのかを)事前に念入りに準備をすれば、自然と発言する機会がありますし、そもそも会議に参加している以上、自分が何のために会議に出席しているのかミッションはあるでしょう。

仕事の会議の議論と、日常の会話では、会話の質が全く異なります。
そこが、この記事ではぼやけていると感じました。
これ、聞くのに徹すると言う話だと理解しのですが。相手も理解のある人じゃないと会話は弾まないと思います。理解し考える力が圧倒的に必要だと思います。
困ったら基本的に、なんで?の質問が多くなる