新着Pick
240Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ちょうどミラノにユニクロがオープンするタイミングにミラノに行きました。

電車や街にババンっと掲示された大きな広告にはファストファッションのイメージはなく、とてもカッコいい。
そして、モデルが着ている服の横にそれぞれの値段まで書かれていて、日本の1.5倍。
イタリア向けのブランディングなのだなと感じました。

それが今のところ成功しているようで、日本人として素直に嬉しい!

「質と価格のバランスが最高」まさにそうなんだと思います。

世界を旅していると、メイソウや、日本食をうたうスシレストランなど、日本人からしたら全然日本のものじゃない!と感じてしまう質のあまりよくない商品や料理を売る店に列ができているのを見かけて複雑な想いになることもしばしば。

そんな中で本物の日本ブランドのユニクロを見るたびにどこかほっと安心します。
これからも日本が誇るブランドとして、世界で頑張ってほしいです!
東京のファッション感度が高い人達も同じ、最初は防寒速乾など機能性インナーから。
そこで成功体験、コスパを感じ外側へ。
イタリアには、ユニクロみたいなポジションのブランドはないのだろうか🤔
わかりやすいのはZARAやH&Mとの比較でしょうね。

信頼性、品質、コスト、対応…UNIQLOの圧勝です。

それにしても、イタリアでも大人気というのは、すごいですね、個人的には意外です。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
むしろイタリア初出店というのが意外。満を持して、ですね。
株式会社ファーストリテイリング(英語: Fast Retailing Co., Ltd.)は、株式会社ユニクロなどの衣料品会社を傘下にもつ持株会社である。東京証券取引所第一部上場。世界のカジュアルの企業の中での売り上げは第3位である。 ウィキペディア
時価総額
6.72 兆円

業績