新着Pick
1257Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
おおお!菅沼さんの新デバイスついに!
「ひと休み」というのは、本当に奥深くて
この開発秘話は、意味の再発明、
タバコや休憩といった 当たり前のものが
テクノロジーで再発明される時代のヒント満載ですね

肉体労働者のひと休み から ホワイトカラーのひと休みは違うし
さらにいえば、今後のAI時代ではもっと違う

そろそろ 休憩とたばこは再発明される時期と
菅沼さんとお話ししたときはもりあがりました。
連載たのしみです
次のタバコだなと思ったら元JTの方なんですね。
安全性についての疑問のコメントが散見されますがこちらの記事が詳しいです。
https://www.excite.co.jp/news/article/Itmedia_news_20191203127/
エナジードリンクがカフェイン150mg。この商品のカートリッジには50mg入っていて250回吸引とのことなので仮に一度の休憩で10回吸い込んでも2gの摂取。経肺摂取だと早く取り込まれるとの事ですが、カフェインに慣れてる僕とかでも効果あるのかな。
ただ、カフェインレスのコーヒーとかがあるくらいですし。重要なのは気分を落ち着けて呼吸する、という行動を作る、ということなんでしょうね。
手軽でいいですね!

コーヒーなどの飲み物だと冷めてしまったり、最悪、こぼしたりということがあります。

思いついたらすぐに利用できるのもいいと思います。
公式サイトでカフェインの摂取量を探したけど見つからない。とこかに記載されているのかな。
過去にカフェイン中毒で病院に搬送される人が増えている、といったニュースもあったし、目安として重要な情報だと思うのだけど、吸引回数でクリア出来ているのでしょうか。
お名前かわいい。すとん( ˘ω˘ )
日本だと「休憩」「ひと休み」は、1人で休むことも含まれますが、仕事仲間とひと息入れることも重要です。


私が好きなスウェーデンの言葉で「Fika(フィーカ)」というものがあります。元々は、19世紀にkaffe(コーヒー)の綴りが逆転した倒語で、「コーヒーでも飲みながらお菓子などを一緒に食べる」というゆるい意味となっていて、コーヒーブレークを大切にするスウェーデン人のカルチャーをよく表している言葉だと思います。
無意識的に行っている休憩をアップデートしようという発想が面白い。
楽天ピープル&カルチャー研究所のミーティングで石川善樹さんと法政大学永山先生と、善樹さんが提唱するポジティブスケジュールの話の中で、江戸時代の生活リズムの話になって。今はキリスト教の影響で7日周期で大体皆その単位でスケジュールを捉えているけれど、江戸時代は4日働いて1日休む、その周期を二回繰り返すのが一つの単位となり、ひと月を上旬中旬下旬に分けて捉えていた、という話で盛り上がりました。
つまり、この無意識にコーヒーなどを用いて取る休み方も、何かのきっかけと根拠ある理由があれば、アップデートできるのでは無いか、ということ。目の付け所と実行力、また検証と拡散のフィールドがかけ合わされば、世の中の働き方を変える可能性があり、ワクワクしますね。
使ってみたい!
面白い
気分転換デバイス
一休みしたい需要はあると思うので、面白い!