新着Pick
61Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
オカドOcadoは、自身の物流システムを外販するという事業をしています。
アメリカのグローガーKrogerも同じく、イオンAEONも、オカドOcadoから物流システムを買い、コンサルテーション
を受けることになったということです。
日本のネットスーパーまたは食品宅配業界から見れば、AEONさんが本格参入の狼煙を上げたと考えるべきでしょう。
おー、Ocadoと!昨年には食品スーパーKrogerが米国で独占契約したが、イオンも日本で独占契約。
Ocadoについては、下記なども詳しい。こうやって独占提携が立て続けに起こっているということは、時流に乗ったノウハウを持ち、かつそのノウハウ売りができる会社ということ。
https://newspicks.com/news/3135339
実店舗に強い自社と、ECに強い企業の合体で、デジタルツイン的に強い企業を…ということでしょうが、何故、「Okado(オカド)」(本社ロンドン)なのか?

どこの市場を狙っているのでしょうね?国内市場だったら日系のEC企業と組めば間違いないと思いますが…

日本と英国の企業文化の違いを乗り越えられるのか…要注目です。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
イオンフィナンシャルサービス株式会社は、イオンの子会社で、イオングループの金融事業を統括する金融持株会社(中間持株会社)である。 ウィキペディア
時価総額
3,715 億円

業績