新着Pick
28Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
チマチマとしたファンドが乱立しているので、併合は効果的な方法だと思います。

問題は、会社の合併のように双方のファンドを買っている顧客の間で不公平が生じないようにすることでしょう。

どうしようもない「お荷物ファンド」を「大型ファンド」に併合させてうやむやにするようなことがあれば、大型ファンドの顧客の利益を損なってしまいますから。
ファンド名を見て何のことだか分かりませんでしたが、要は「野村ターゲットプライス『日経225』(国内債券運用移行型)」がショートコールでオプション料を稼ぐもので、株価値上がりにつれてオプションが行使され株式部分のエクスポージャーがゼロになり、債券に切り替わっている状態ということのようです。オプションが行使されたら償還すればもっとシンプルな気がしますが。
公募の投資信託は6千本(上場株価より多い)くらいあると思うので、本来ならもっと早くこの流れが来るべきだった。
純資産が数億円の公募投信とかもありますから、こういうのはどんどんやるべき。
野村アセットマネジメント株式会社(のむらアセットマネジメント)は、1997年に野村投資信託委託株式会社と野村投資顧問株式会社が合併して発足した日本の大手資産運用会社。 ウィキペディア