新着Pick
5Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
仁木さん
いいですね。
当方190Eは未経験ですが、初代C(W202)ならチョイ乗り経験あります。

W202型Cクラス
金曜夜、突然女友達からメールが来た。今度の日曜日に海に行く?と。
そういや少し前にそんな話があったな。
第一もう9月も半ば過ぎてるぞ。

急いでいつも一緒に飲み歩いてる野郎に予定を聞くと、暇だからOKと。

その女友達のクルマで行く事に。
クルマはW202 C240のワゴン。
コイツにバーベキューセットだの浮き輪だの満載して出発した。

既に海の家も無くガラガラな砂浜で水着で飲みながらバーベキューではしゃぐ、側から見たら完全に迷惑な輩。

元気な女性陣に比べ、野郎2人は仕事疲れのせいかもっぱら日に焼けながら寝ていた。

さて帰るべ、となった時、運転手はベロベロ。
オイオイまさか運転しないよな、と車のキーを奪い取り、ステアリングを握る。

エンジンを掛けるとカラカラ安っぽい音がする。
そうか、コイツはW202最終型のV6だ。
あの悪名高きM112型。
それまでのM104型直6エンジンに代わり、新開発されたV6。
ただでさえメルセデス信者は名機直6からV6に変わったことで失望してるのに、追い討ちをかけるようにDOHC4バルブからSOHC3バルブへ。
しかも、元々V8で設計したエンジンの2発削ったV6なので、バンク角はV8用の90°。

ファン失望の音が聞こえる。

ひとまず走り出す。
電子制御化された5速ATはお約束の2速発進。エンジンのトルクは不満ない。
走り出してみるとエンジンの振動も気にならない。
重いアクセルをちょっとやそっと踏んでもATは頑なに変速せず、そのままのギヤで行く。そう、普段は3速か4速しか使わない奴だ。昔のベンツATな感じ。エンジンのトルクに不満も無いのでコレでいい。

山道を抜けていく。
右へ左へカーブが続くが、思いの外ノーズがキチンと向きを変える。5人乗車荷物満載だが、アンダーで外に膨らむ気配は無い。ミシュラン15インチ安タイヤのチョイスも良いのか。

アクアラインに乗る。思い切りアクセルを踏むと一気にギヤを下げて加速。5000回転ほど回して上のギヤへ。思いの外エンジンはキレイに回る。

高速は微動だにしないほど真っ直ぐ走る。まるでステアリングにロックが掛かっているようだ。

W202、ちょっと欲しくなった。10年前のお話。
ダイムラー(ドイツ語: Daimler AG)は、ドイツ・シュトゥットガルトに本拠を置く、乗用車及び商用車の世界的メーカーであり、トラックの販売における世界最大手である。フランクフルト証券取引所上場企業()。 ウィキペディア

業績