新着Pick
81Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
筒井康隆の過去の作品を振り返ると、技術の進展によって引き起こされる社会現象を予見していたかのようなものが多かったように思います。
本稿にもある『朝のガスパール』は、パソコン通信上でのやりとりを通じてCGM的に作品を作り上げ、朝日新聞上で連載するという斬新な試みでした。

10代前半、散々作品を読み漁り、人格形成に相応の影響を受けたように思いますが、ネットについて「電源を抜いたら消えてしまう世界」という指摘に得心してしまうあたり、やはりこってり影響を受けているのでしょうね。

老いてなお盛んというか、自分の方が物わかりのよい大人になりつつある気もしてまずいと感じてしまいます。
なんせ、「今一番見たいものは戦争」なんて平然とテレビ番組で答える方ですからね。ハナから世間のバッシングや見たくれなんてものは歯牙にも掛けない御仁でしたが、もう怖いものなんて何もないんでしょう。
中学高校大学と筒井康隆の小説を読み耽りました。実家の本棚に40冊はあると思います。
文豪なんて言われて、それを一番のブラックジョークと思っているのがご本人でしょう。
まさに炎上の大先輩にあたる方ではないでしょうか?
権威を徹底的に笑い飛ばし、芸術は見て見ぬ振りをし、徹底的に悪い冗談を振りまき、男子の下衆な性欲を煽る。
その姿勢は健在ということなのですね。
些細なことにクヨクヨするなという勇気をいただきました。久々に何か読み返してみようと思います。
大好きな作家の一人。作家も政治家も、やはり炎上を恐れてはいけない?!
Twitter(ツイッター)は、アメリカ合衆国、カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置くTwitter, Inc.のソーシャル・ネットワーキング・サービス(情報サービス)。「ツイート」と呼ばれる半角280文字(日本語、中国語、韓国語は全角140文字)以内のメッセージや画像、動画、URLを投稿できる。 ウィキペディア
時価総額
3.15 兆円

業績