新着Pick

”毒親”に悩み続けるOL。子供の死より自分を優先した母

ハーバー・ビジネス・オンライン/最前線ビジネスパーソンの『知りたい』に応えるビジネスメディア
7Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
泣き声が止んだとき周囲にどう説明しようかしか考えなかったという、世間体を気にする面と、他の生徒と同じように名札に安全ピンを使わなくても平気だったという点は、矛盾しています。

世間体を気にするのであれば、他の生徒と同じように安全ピンを使って「浮かない」ようにするはずです。

毒親はたくさんいます。
最も極端な例が児童虐待です。

親は子供を全面的に守るものという考え方は、改めるべきなのでしょうね。