新着Pick
135Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ウェアラブルデバイスの血圧計で医療機器としての承認を受けた国内初の製品。家庭で計測出来るオムロンさんの血圧計が概ね5,000円~15,000円ということを考えると、87,780円は少し高価に感じられますね。

先行して販売していた米国版では、取得したデータをスマホアプリで管理してPDFやExcelに出力する機能がありましたが、同じことは出来そうですね。

私は血圧の数値が深刻な状況ではないのですが、ちょっと気にした方がいいと健康診断で言われており、ただ計測器で測るところまでは中々やる気になれず‥。ウェアラブルで手軽に計測出来るのはありがたい。
数年で汎用化して価格が下がってくるといいですね。
ノーベル賞を受賞した島津製作所の田中耕一さんが一滴の血液でアルツハイマー病のリスクを判定する画期的な発明で再び世界を驚かせたのは昨年のことです。同じ京都の企業オムロンのこの発明にも京都企業のイノベーション力を感じます。私も高血圧の薬を常用しているのでとても関心があります。ただ、この技術もいずれはアップルウォッチの一機能になるような気もします。その時はアップルに飛び切り高く売ってほしいと思います。
"ボタンを押すとバンド内側のカフに空気が送り込まれ、手首の血管を圧迫。1分前後で計測が終了する"
血圧高めなのでこまめに測っていますがコレだけお手軽だと確実に生活習慣変わります
再掲

「血圧は常時自動計測されません。」

「歩行中や起立した状態では血圧を測定できません。
取扱説明書をご参照の上、正しい姿勢で安静にし血圧を測定してください。」

https://www.healthcare.omron.co.jp/sp/hcr-6900t/

ちょっとオシャレで時計機能がついた手首用血圧計、、、

それでもアプリで血圧管理できるので、ノートに記入するよりはだいぶ楽か。

あとは体重計と薬手帳と連動して、デジタル心不全手帳にデータ管理されたりするといいなぁ、と個人的には。
「価格は8万7780円」
高い。。でもプレゼントで考えてみようかな。
オムロン株式会社(英語: OMRON Corporation)は、京都府京都市に本社を置く、日本の大手電気機器メーカー。 ウィキペディア
時価総額
1.34 兆円

業績

オムロン ヘルスケア株式会社(OMRON HEALTHCARE Co., Ltd.)は健康機器の開発・販売などを行う東証1部上場のオムロンの完全子会社である。 ウィキペディア

業績