新着Pick
178Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
・中核的リテール 売上高1012億2000万元、経常利益320億6900万元
・デジタルメディア・エンターテイメント 売上高72億9600万元、経常損失33億2700万元
・イノベーション事業・その他 売上高12億1000万元、経常損失30億7300万元
・クラウド 売上高92億9100万元、経常損失19億2800万元
寄稿しました。

香港市場上場に関するアリババの目論見書から、現在の事業セクター別収益、将来の構想、そしてアリババがおびえるチャイナリスクについて読み解きました。

エンタメ、クラウド、イノベーション事業の3部門は売上爆増ながら赤字なのですが、唯一赤字を縮小させたのがエンタメ。収益を立てられるようになったから……ではなく、動画配信サイトのコンテンツ獲得競争からアリババ傘下の優酷が一歩引いたから、です。ドラマなどの版権買いあさりからネットフリックスばりのデータ解析主導のウケる自家製コンテンツ主導での黒字化という新たな路線に踏み出したように見受けられます。
アリババの収益構造

2019年6~9月期の実績 1元15.5円
・中核的リテール 売上高1012億2000万元、経常利益320億6900万元
・デジタルメディア・エンターテイメント 売上高72億9600万元、経常損失33億2700万元
・イノベーション事業・その他 売上高12億1000万元、経常損失30億7300万元
・クラウド 売上高92億9100万元、経常損失19億2800万元
アリババ創業者のジャック・マー氏が抜けた後、今回の香港上場で得たお金をどう使っていくのか興味があります。
やはり中国から世界へ出ていくために使うのでしょう。
"大多数の先進国経済とは違いがある。政府の関与、成長水準、成長率、為替規制、資源配分がその違いに含まれる。中国では相当量の生産リソースは依然として政府所有である"
序文だけですが、味わい深い目論見書の将来リスク。
少し飛躍した深読みですが、創業者のジャックマーが共産党員だった事はご存知と思いますが、彼の場合は成功した後に入党している。そのカリスマのジャックマーは引退して、共産党は別の監視要員を派遣していて、アリババに対する共産党の圧力は増している事が想定される。米中経済戦争の長期化により外貨不足に中国は苦しんでいる。元をドルに変えることはできないが、香港ドルはハードカレンシーでは無いものの、比較的容易にドルに変えられる。
中国共産党がドルを欲しがったのではないかな〜と。無理あるかな….この読み
アリババにとっても米中対立は大きな懸念事項ということですね。
中核的リテール以外は赤字ということですが、今後どの事業が成長していくのかも気になるところ。
阿里巴巴集団(アリババしゅうだん、日本語: アリババ・グループ・ホールディング、英語: Alibaba Group Holding Limited)は、中華人民共和国の情報技術 (IT)などを行う会社であり、持ち株会社。本社は浙江省杭州市。 ウィキペディア

業績