新着Pick
24Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
元々VDECというVLSIの教育・研究組織があったものを、一般企業にも門戸を開いたものだと理解しています。CADからプロセス装置から計測装置まで全部揃えるのは中小企業には事実上不可能で、仮に装置を買ったとしてもノウハウがない。そこで、下記の試みのように「余っている」わけではないにせよ、大学にモノも知識も集約してある意味タイムシェアリング化してしまおうという試み。DMM.makeと似たようなコンセプトといったらわかりやすいでしょうか。そこにTSMCが合流、という話かと。

研究者と実験機器が余っている企業をつなげるシェアリングサービス「Co-LABO MAKER」
https://newspicks.com/news/2883142

DMM.make モノづくりのためのプラットフォーム
https://make.dmm.com/
下記と併せて。こちらを見ると、もう少し、素材なども含めた取り組みのように見える。ただそもそも装置企業や材料企業、TSMCへの納入のために各社協業しているはず(協業しないとプロセス産業の研究開発や量産に向けては進まない)。やはりいまいち何だか分かるようで分からない提携…
『このセンターに、半導体の設計や装置、材料を手掛ける国内企業や、半導体を応用する国内企業を集める。』
https://newspicks.com/news/4418104
東大、TSMCの包括的な提携が発表されました。東大が中心となり、半導体産業のゲームチェンジを主導する意欲的な構想です。
外国資金を使って日本でイノベーションという意味で
これは面白い動きですね。
よいですねぇ 選んでいただいてありがとうございます、台湾の方々