新着Pick
178Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
談合の有無はともかくとして、製薬会社や医療業界では、不適切な関係が常識化しているようです。

随分昔のことですが、医師たちの集まりで飲んでいたとき、公立病院でも接待等はあたりまえで摘発されたのは運が悪かったという、同情の声が多かったのに驚きました。

一方、看護師さんたちからは、
「先生たちは普通に現金を受け取りますよ。良心的な先生は「軍資金が入った」と言って私たちも食事に連れて行ってくれます」
「お金をいただいた患者さんは順番を早くするようにしていますね」
・・・等々の声を聞きました。

これらすべて、普通の患者にしわ寄せが来ているのです。

まあ、大病院は共産主義国家と同じですから。

多忙なお金持ちでも長時間待たされる。
待たされたくなければ賄賂を渡す。

製薬会社の接待攻勢に麻痺してしまった医師たちは、良心の呵責も感じない。
もう業界構造的にやむを得ないくらいの状況に追い込まれている気もしますね。営業利益率1%とか2%の世界ですし、コスト以外で勝負どころがほとんどない中、4社に集約されていったわけで、それでも不要論があるくらい厳しい環境で、今は卸売だけじゃなく製造請負やら小売やらにまで事業ドメイン広げてたりもしますけど、Amazonが薬剤師も抱えて処方箋まで受け付けられるような業界の根底を覆すサービスを投下した日には、メーカーはAmazonに直接納入すれば終わりで、もう卸売や調剤薬局なんて概念すら無くなるでしょうし、いま儲かるところをなんとかキープしたい現状維持バイアスが働くのは大企業として仕方ないのかなぁと思った次第です。

まあ、でも違法は違法ですね。
「JCOH」で知られる地域医療機能推進機構、の納入で、医薬品卸大手4社に談合の疑いとのこと。