新着Pick
239Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
こいつアホだな。売れ線の私の本はセブンイレブンはじめとしたコンビニでバカ売れしてるし、専門書的なやつは紙の本じゃなくてネットでデジタル化されればいい。流通コストとか全然かからなくなるからむしろ歓迎される。そして雰囲気の良い書店は日本にも出来ている。私たちが立ち上げたSPBSも利益出てるし成長してる。コンビニは売れ線。本好きは雰囲気いい書店。
雑誌並べるだけでノーリスクで儲けてた古いなんの工夫もない書店など潰れてもらってもなんも困らない。
数年前からコンビニの雑誌や書籍のコーナーの広さを観察してきましたが、どんどん狭くなっています。

数年前は、外側のガラスの方一面が雑誌や書籍売り場だったコンビニがけっこうありましたが、今や3分の1以下。

個人的な観察なので信憑性は低いですが、記事にあるように厳しいと思います。
コンビニと本屋も単純に深夜に開いている本屋はないので手軽な本についてはニーズはあるのではと思いました。

海外の本屋の例を見てみると、ロンドンではWaterstoneという書店がカフェと文房具屋とおもちゃ屋さんを併設し、夕方や週末は家族が待ち合わせしたりお茶をしています。街のたまり場の様な感じになっていて、本だけでなく何となく文房具やおもちゃをついでに買う感じです。
日本でも最近はカフェと本屋を併設した店が増えましたね。

あとは、日本でもインテリアや美術館の様な体験型テイストの本屋も増えていますが、ネットと違うリアルで攻めるのであれば何かしらの「体験」は重要な要素となるでしょう。

https://newspicks.com/news/4263008/body/?ref=search
なかなか支離滅裂な内容。「大コケする理由」として3つあげているものの、一つ目は「構造不況同士が組んでもうまくいかない」という根拠がないもので、残り二つは「売れてほしくない」という願望。コンビニ主導の雑誌作りになって欲しくない、本屋は残って欲しい、とのこと。
本屋と同じような「出会い」を全て演出できるとは思わないものの、コンビニに来る「モード」に丁度あうような本との出会いを作る場には十分になり得ると思うし、一時期あった漫画を一分切り出した単価が安い本だったり、普通の本屋とは違った品ぞろえに洗練されていくんでしょうね
コンビニの便利さは生活面で助かっていますが、コンビニが書店のようになることは無いんじゃないでしょうか。コンビニの書店強化によって書籍全体の多様性が失われていく心配はまだ早い気がします。コンビニで買える本は限れますし、書店に行って自分で本を見つける楽しさはまだまだ続くと思います。
非常に良く整理された良記事です。一読の価値あります。

コンビの年間商品回転率は、45回転前後
一方で書店の商品回転率は、その十分の一以下の3.5回転。
効率第一主義のコンビニがこれだけスペースコストがかかる商品を
いつまでも置き続ける訳が無い。
まあ、はなからダメ出ししないで、トライするコンビニさんはトライしたらよいと思います。
私個人では、まずコンビニで本探しはしませんが、出張先でふと、コンビニで文庫本を手に取り、ほほーと購入した経験は何度かある。
要は、やり方と程度じゃないかな。
最近近所のコンビニに立ち寄った際、以前より書籍が充実しているように感じたので少しのぞいてみたところでした。
コンビニでは書籍に力を入れているのですね。

本を買うためにコンビニに行くという人はほとんどいないと思いますが、コンビニに行ったらたまたま欲しい本をみつけて買ってきたという人は少なくないのだろうと思います。ただ欲しい本となると記事にもあるように「売れる本」が並ぶことにはなるのだろうなと。書店の一番良い場所で平積みされているベストセラーが並ぶ感じになるのでしょうか。

そのコンビニ独自の視点で利用客を意識した独特のラインナップを揃えれば面白いのでしょうが、そこまでリソースをかけられるのかという問題は確かにあると思います。そうなると、既存の書店のライバルになるほどの存在にはなれないような気もします。
ここ数年、コンビニで雑誌や書籍を買うことはなくなりました。
コンビニは書籍よりも雑誌のイメージですが、dマガジンや楽天マガジンなどスマホやタブレットで月額数百円のサブスクリプションタイプで多くの雑誌が読めますし、どうしても紙媒体で欲しければオンラインで発注すれば自宅まですぐに届いて、重い荷物を運ばなくて済みますし。
またコンビニの雑誌はどうしても立ち読みされてヨレヨレのイメージもあり・・。

コンビニでの販売はマンガ雑誌と新聞に特化しても良い気がしますね。私はマンガは読まない、新聞も電子版ですが・・。
同意です。
『我々はコンビニに過度な期待をかけすぎだ。いい加減そろそろ、さまざまな重責からコンビニを「解放」してあげるべきではないのか。』
関連記事一覧
蔦屋書店、今年上海に出店 中国「ネット人気」書店競争に参入
www.afpbb.com
145Picks

ウォール街の元金融マンが「世界で最も美しい書店」を開くまで | アマゾンと闘う「書店再生」のカリスマ英国紳士(3)
クーリエ・ジャポン
138Picks

「書店は豊かさ映す鏡」 存続への緊急支援基金を有志呼びかけ 5月末まで
毎日新聞
66Picks

EC先進国の中国で増加する書店
ONE HUNDREDTH
37Picks

台湾の人気書店 日本初進出 東京で1号店が営業開始
NHKニュース
19Picks

2019年の人文・社会科学系15冊 独立書店の先駆け・模索舎の名物店員がチョイス
ハーバー・ビジネス・オンライン/最前線ビジネスパーソンの『知りたい』に応えるビジネスメディア
18Picks

あふれるヘイト本、出版業界の「理不尽な仕組み」に声を上げた書店のその後
Business Insider Japan
13Picks

「奈良 蔦屋書店」4月4日グランドオープン。県最大級の約16万冊。コーヒーとともにリラックスして本に親しめる場
トラベル Watch
7Picks

世界を揺るがす自称「中国共産党スパイ」の大暴露 香港の銅鑼湾書店事件にも関与?オーストラリアで王立強が語ったこと
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
7Picks

本への愛を失った売れ筋だけ並べる出版社や書店の恐るべき実態〜出版社や書店淘汰で守られる出版文化 - かさこ
BLOGOS - 最新記事
6Picks