新着Pick

アマゾンの制裁で会社を潰しかけた36歳の告白

東洋経済オンライン
「首の皮一枚のところで倒産を避けることができ、本当に助かりました」そう話すのは、アマゾンのマーケットプレイスに出品して5年になる永井亮(仮名、36歳)だ。2015年6月にアマゾンの出品者として本腰を入れるた…
63Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
プラットフォーマーにビジネスを依存するリスクが赤裸々に書かれてる記事。

Amazonのマーケットプレイスにしても、Googleアドセンスにしても、YouTube広告にしても、やはり1社のプラットフォーマーにビジネスモデルを頼るのは危ないですよね。
特に外資系ネット大手はアカウント停止の責任者が海外だったりして、とりつくしまもないことが多い印象。

私も会社でツイッターアカウントがバンされて、万策尽しても復帰できなかった経験がありますが、真面目に使ってるアカウントじゃなくて本当に良かったとつくづく思った記憶があります。

まぁ、昔から大手メーカーの下請けも同じような境遇にあるわけで、ビジネスの教科書的には、こうした1社依存は早期に脱却すべし、という話になるんでしょうけど。

自分が同じ立場だったらどうするかと言われると難しいですねぇ。
とてもリアルなお話で興味深く拝読しました。
アマゾンがこんなに大嫌いなのにアマゾンでビジネスを続けているということがアマゾンの強さを思い知らされるところ。
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク)は、アメリカ合衆国・ワシントン州シアトルに本拠を構えるECサイト、Webサービス会社である。アレクサ・インターネット、A9.com、Internet Movie Database(IMDb)などを保有している。アメリカ合衆国の主要なIT企業で、GAFA、またFAANGのひとつである。 ウィキペディア
時価総額
171 兆円

業績