新着Pick
19Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これは旭化成による製薬企業の買収案件。旭化成におけるヘルスケア事業は第3番目の柱で、医薬品、診断薬、ダイアライザー(中空糸型人工腎臓)、AED・除細動器などにわたる事業です。今回は腎移植手術患者向けの免疫抑制剤を手がける製薬会社を買収することになります。腎臓関連ということでスコープに入ると言えますが、製薬事業は年々敷居が高くなりR&Dに加えてバイオベンチャーの買収が定期的に不可欠になるなど、規模が者をいう難しい事業になりつつあると思います。資本コストやシナジーなどに対する会社の認識をぜひ確認したいです。
旭化成株式会社(あさひかせい)は、化学、繊維、住宅、建材、エレクトロニクス、医薬品、医療等の事業を行う日本の会社である。東京都千代田区神田神保町に本社を置く。戦前は日窒コンツェルンの一部だったが日本の敗戦にともなう財閥解体により資本関係が絶たれ、1946年4月に日窒化学が旭化成工業(株)と改名して独立企業体として誕生した。 ウィキペディア
時価総額
1.65 兆円

業績