新着Pick
4Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
この記事は皆さんの想定と同じではないでしょうか。
大統領選の年に中国は現職大統領とハードネゴをする気はないでしょうし、米大統領の時間の使い方は再選へ向けたキャンペーンに集中するはずです。
徐々にこの問題の膠着状況に対して関心が薄れていく中、世界の景気がボトムを打つ展開になる気がします。