新着Pick
56Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
韓国が意図的歪曲するのは国際交渉でよくあること。米韓FTA交渉で米国もビックリしたのは有名な話。どこの国も多少は自国に都合よく語るが、韓国は大胆。

日本政府は百も承知で、それに備えてキッチリ記者会見をしたので、韓国は国内でメンツを保てなくなり焦ったようです。
日本が何も譲歩していないことがわかって、韓国政府は国内からの批判にさらされています。

日本政府の発表内容を抗議するのはその現れ。

こうした韓国の言動に惑わされてはいせません。
日韓外交史については、知日家の韓国人元外交官で東西大学日本研究センター所長が書いたこちらの書籍が事実ベースで書かれて参考になります。韓国人外交官が書いたので、どうしても韓国の国としての視点が入りますが、できる限り中立的に書いたと評価できますし、韓国視点を理解するにも役立ちます。

趙世暎著「日韓外交史 対立と協力の50年」(平凡社)

https://bookmeter.com/books/9868870

来月、ソウルに少しだけ寄る機会ができそうなので、日韓関係のいくつかの重要な論点における韓国側の論理について、様々な立場の人の話を聞きたいと思っています。
これで、日本側に政策対話の再開を断る理由ができてしまいました。他方で、GSOMIA即時廃止という韓国側の主張は真実味がないブラフ。立場の悪化は明らか…

表面的にやりあいながら、裏では最低ラインは守るようなやりとり、本音と建前、みたいな話があるのかどうか。

韓国政府の韓国国民に向けた発表を、さも韓国政府からの日本政府批判のように逐一熱心に報じられると身動きも取れない、か…?
入口でこんなやりとりをしていては、今後の協議が思いやられる。
関係回復の蕾を自らつぶすような行為は愚か。担当者の皆さんお疲れ様です。情報戦頑張ってください