新着Pick
209Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
自分で感じたことを信じる。

感じたことより、SNSで言われていることなど、普通や常識を優先してしまいがち。

外部の情報に頼らず、自分がどう感じるのかを優先する。そして、感じたことを自分の言葉で表現する。なぜそう思うのかを考える。

自分が感じたことを大切にすると、精細な感性が蘇ります。身の周りの変化の兆しも気づくようになりますよ。
現代社会とビジネスは、情報とエビデンスに溢れています。しかし、もっと大切なことって人間が自然と感じれるものだったりします。資本主義社会の中で人間本来の感覚を研ぎ澄ませること、そしてエビデンス情報とバランスをとって生きていくことが重要に思います。
昨日たまたま五感を使うことに長けている友人に鍛えてもらうため弟子入りしたところだったので、とても個人的にはとても共感でき、タイムリーな記事でした。

デジタル社会で五感を使う機会が減ってしまっているのではないと懸念していました。私の場合フルリモートワークをしているので、通勤などで外出する機会も少なく、外の空気に触れる機会も自分で作っていかないと不足するので意識したいなと思っていました。

小林さんの仰る、目覚ましをつけずに起きた時が理想の睡眠というのも納得です。
>自分の体で感じる主観をもっと大事にしたほうがいい。

そんなことは余程の馬鹿でない限り知っています。その主観を客観視・一般化するためにデータとエビデンスがあります
> 地獄の「獄」の字は、両脇で犬が向き合って言い合っている状態

おもしろい。確かに。
気づけば最終回!
情報まみれな社会で生きるのは息苦しい、、、

何の為の感覚か?
感性が大事なんて言うけど、その前に感覚をちゃんと持って生きてるか?

SNSが出てきて個人で発信をできるようになったが、ある種言い合いだけの地獄とも言える。

まー日々の心の穏やかさを問うのは大事ですね!