新着Pick
687Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
1Gアナログ、2Gデジタル、3Gガラケー、4Gスマホ。ここまではモバイル。5GはIoTでありユビキタスである点で、これまでと一線を画する、2.0であり、産業、教育、医療、福祉などあらゆる分野を変革するインフラです。とはいえ当初はエンタメにその威力を発揮する。スポーツ+eスポーツが有望ジャンル。2020東京が絶好のショウケースになります。
5Gの記事第2弾!5Gによってスポーツ観戦やスポーツビジネスはきっと大きく変わります。解説者の視点から、為末さんが「スポーツライブDJ」という新しい職種ができるのではないかとおっしゃっていて、そうか5Gで新しい職種もできるのか!と思いました。

5G社会が待ち遠しい!
5Gの世界はワクワクします。昨年、5Gの技術者の方々と話していた時、たくさんの「夢」が湧き出てきました。私が一番魅力を感じたのは、大谷翔平くんの球を受ける捕手のミットにセンサーを付けて、捕球の衝撃を世界中に同期するというアイデアでした。世界の子どもたちが同期するセンサーをつけたミットをテレビの前で構えて「すごい!」「いてぇー」とか声を出すことを想像すると本当に楽しくなります。突き指や骨折をした時の補償問題とか、そういう後ろ向きの話は、それこそ後から考えることにして。
ナショナリズムはエンタメで語る時代が来てる

今まで国は、距離、言語、通貨などで区別出来ましたがテクノロジーはそれらを解放し、国を分けるものではなくなりました。

最後に残るのはエンタメで、
その場所にいかないと体験できない食のエンタメや、その場で体感する一体感があるスポーツのエンタメなど
ナショナリズムを語る上で欠かせない最後のピースがエンタメだと思います。

5Gの健康問題などデメリットもあるのかもしれないけど
エンタメがより良く体験できるような時代になることは
とても良いことだと思う
リアルに近い観戦ができることで、逆にそれがスタジアムへの誘因になる、というコメントは興味深いです。
会場ではAR、家ではVR、そんな世界が5Gによってもたらされるとスポーツ観戦の楽しみも倍増しますね。
5G!!!