新着Pick
47Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今回GSOMIA延長事案について、「日本の完全勝利だった」という説明や、「韓国が追い込まれて大幅譲歩した」という解釈には違和感を感じています。韓国が軍事情報包括保護協定の延長事案と日本の輸出管理措置を包括的に扱う流れを作ったわけで、韓国のしたたかさを感じるのです。日本側の楽観論、これで良いのでしょうか?今朝、『日経ビジネス・オンライン』にインタビュー記事を掲載しました。https://business.nikkei.com/atcl/seminar/19/00023/112200115/?P=5
日本側の発表のどこに歪曲な表現があったのでしょうか、韓国側は「韓国が輸出管理の問題点を改善する意欲を示した」が事実と異なると言っていますが、この箇所は日本の経済産業省の認識なので、そこを歪曲と抗議するのは筋違いです。

両国でどのような合意があったのかについて、具体的に上がってきていないので、数少ない情報で判断するしか無いため、こんなことでいちいち発表するのはいかがなものかと思います。