新着Pick
111Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
薬でなんとかできるはず。教育でなんとかできるはず。こうした西洋思想の「人間はなんでも支配できる」という思い上がりこそが、うつ病を増やしているんだよ。生きていれば、どうにもならないことが山ほどある。それを克服するんじゃなく、それと付き合いながら歩ける力が必要なんですよ。
ここに書かれていることには共感できません。

子供の頃からの家庭環境が大きいのでは?と思います。

何故か、子供は、周囲の大人から無意識に学びながら育つからです。

もちろん、学校や友人からの影響もありますが、やはり一番大きいのは親兄弟からの影響です。

データはありませんが、家族のコミュニケーションが密な国は、比較的心の健康は健全ではないでしょうか?

メキシコの人やイタリアの人で、日本人のような不機嫌そうな人は、ほとんど見たことがありません。

みんな、自分のおかれた位置で人生を肯定的に楽しんで生きています。

あとは、生きるために必死という環境ではないため、いろいろなことを考える時間がありすぎるということでしょうか?

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
変化を強いられる環境に生きているのだから、心的健康は重要。変化するにはかなりの心的エネルギーが必要なのだから。