新着Pick

同じ服でもダサい男とおしゃれ男の論理的な差

東洋経済オンライン
ファッションやコーディネート、洋服選びに「正解」なんてない。感性が十人十色である以上、「正解」も人それぞれではないのか?そう思ったことはありませんか?しかしながら、答えはNOです。「正解」はあります。…
1924Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
確かに、服装はロジックではあるのですが、それを踏まえた上でのチョイスが難しいですよね~。

その点、スーツとネクタイ姿はあまり悩まなくてすみますが、夏場などは耐えられません。

女性も、多くの場合、本人でチョイスするより制服の方がサマになっているように私には思えます。

難しいですね~ファッションは。
「これだ!」
と思っても、売り場にないことも多いし(^_^;)
定期的に信頼できる≒どなたかから紹介して頂いた店員さんに全身一式コーディネートしてもらうようにしてるのですが、結構オススメです。
気に入ったら同じジャケット何着も買うタイプなのですが、反対に人によって強制的に幅を拡げてもらう体験も楽しいものです。
先日もNewsPicks関係でご紹介頂いた方にスーツ仕立てて頂いたのですが、自分にはない振り切り方で勉強になりました。
わかりやすい。この基本をおさえた上で、サイズ感と清潔感をアップすれば見違えると思います。サイズ感は大きめの人が多い。ジャケットの肩が下がっている、パンツがダボダボ等々。清潔感は髪や髭のグルーミング、爪をこまめに切る。また、男性の場合は最低限のスキンケアをするだけでだいぶ印象が変わりますね。
ロジカルに考えてみれば基準ができる。

おしゃれに見せるロジックを理解した上で、百貨店のスタイリストにコーディネートしてもらうといいですね。

単に着せ替え人形のように、言われたままの組み合わせを買うのではなく、自分なりにロジックを考えてみる。

それを繰り返すことで、似合う着こなしを見つけて、自分のスタイルを確立していくのが現実的ですね。
MBさんの言う「ドレスとカジュアル」のバランスは、よく思い出します。
THE UPDATEに出演した時のお話もよかったですね。
オンラインサロン、MBラボでファッションに目覚める人もいるとか。
「【MBラボ】月額5000円!おしゃれで繋がるコミュニティでできること」
https://mi-mollet.com/articles/-/20114
お腹が出ている人、太っていない人などなど、分類してアドバイスが書いてありますが、やはり、ダサく見えるか、おしゃれに見えるかの違いは、かなりの割合はスタイルだと思います。足の長さは靴やデザインである程度カバー出来ますが、お腹が出ているのは、男女問わずおしゃれに見せるのは厳しいですよね。
難しいお話は一切抜きにすると、おしゃれに見えるかダサく見えるかは、キッチリしたサイズを着ているかどうかでほぼ決まります。

すごくおしゃれにならなくとも、少なくともダサくはならないし、それなりにはなります。

日本人は概して着ているサイズが大きすぎます。

男性、特におじさんは肩幅が余ったスーツを着ている人が多く、あんなヨレっとした人に仕事を頼もうとは思わないでしょう。

女性は足に合っていない大きいミュールやヒールを履いている若い子が多く、特にお嬢系ファッションの子。あんなブカブカさせて変な歩き方をするお嬢様はいません。
NewsPicksでも男性ファッションの解説記事がありましたが、基本的にサイズ感ですね。
【バイヤーMB】日本人のスーツ姿が「カッコ悪い」理由
https://newspicks.com/news/3991329
【MB】クールビズは日本の「おしゃれ」を破壊した
https://newspicks.com/news/3991411
身長が低い人が着るとダサくても、身長が高い人が着るとおしゃれに見えるように、身長の要因も大きい気がします。
おっさんの場合、お腹は出てても脚は細かったりするので、短パンとか穿いてたら、ニワトリ🐔みたいになってたりします